ウイング / サーフ / サップ / カイト / ウェイク

新しいリフレックス1850Rフロントウイングは、大きなサイズながら高いトップエンドスピードと信じられないほど低い失速速度を併せ持っています。そしてどのスピードレンジでも優れたコントロール性を備えています。また真のクロスオーバーフロントウイングである1850Rは1500Rよりも大きな揚力を発生します。小波~中サイズの波ではプローンフォイルサーファーが、扱いやすく細かいサーフスタイルのターンを完璧にできます。どのようなコンディションでもウイングフォイリングに最適で、フォイリングをマスターするのに最適で、1850Rはカイトでも使えます。ノースの新しい、進化したリフレックスキャンバーフォイルセクションのデザインにより、フロントウイングのピッチ安定性を高めているため、初めて乗ろうというときなどに大きくノーズを上げてしまう傾向を防ぎます。例えば、スピードを上げる際や波にドロップインする際に、ボードを調整するように気にする必要がなくなります。1850Rは比較的大きな面積でありながら、とてもコントロールしやすく、驚くほどのロールとピッチの安定性を備えています。通常は、大きなフロントウイングはより大きな抵抗を生み、スピードが抑えられがちですが、1850Rはアタックアングルがフューズラージュに対して小さく保たれるため、スピードレンジとレスポンスの両面で実際のサイズよりも小さく感じます。

SONAR 1850Rフロントウイング

¥92,000価格
  • 1850Rウイング本体、カバー、ウイングスクリューパックG(M8x35)